ハイヤードライバーの給料

タクシーのドライバーより稼げると人気があるのが、ハイヤードライバーです。実際に仕事をしている人も多く、また、転職で狙っている人もいるかもしれません。このように数あるドライバーの職業の中でも人気があるのが、この仕事でもあるのです。ただ、これから就職したり転職したりする人にとって気になるのが、仕事で得られる給料ではないでしょうか。それぞれの会社によって給料は異なりますが、実際にどの程度の給料をもらえるのか分からないために、求人の応募を迷っている人もいるかもしれません。そのため、前もって給料や手当を調べておくことがおすすめです。

ハイヤードライバーの給料ですが、基本給と歩合給の体制の会社が多いです。この仕事はタクシードライバーのような流しの営業を行うことはなく、営業所から指示があるまで指定の場所で待機することになります。このようにタクシーのような歩合給がないことから、多くの会社では基本給の中に歩合給を加算して給料を決めています。基本給の額が気になる人もいると思いますが、基本給の平均は、大卒の初任給と比べて若干少ない程度の額と見ておくとよいでしょう。もちろんそれぞれの会社によって変わってくるので、求人情報や面接の際に確認しておきましょう。また、基本給に加え、実際に走行した距離や時間などに見合った歩合給も支給されます。各ドライバーによってもらえる給料は異なりますが、基本給から歩合給などが加算された額が月給となります。

ハイヤードライバーの給料ですが、基本給や歩合給以外に手当てが付く場合もあります。ドライバーが乗せるお客さんは基本的にvipの方が多いので、それに合わせた手当がつくこともあります。例えばお客さんは日本人ばかりでなく、ときには外国人の方もいます。そのように外国人のお客さんを担当した場合は、語学手当が別途支給されることもあります。その他にも、運行管理者の資格などを取得した場合、資格手当を支給する会社もあります。

ハイヤードライバーの給料はそれぞれの会社によって大きく変わります。そのため給料が気になる方は、事前にリサーチしておくとよいです。リサーチの方法は色々とありますが、手っ取り早いのがインターネット検索です。ネット検索である程度の相場を確認できるので、気になる方はアクセスしてチェックしておきましょう。また、近くにドライバーとして仕事をしている方がいたら、その方に直接聞いてみるのもひとつの手段と言えます。